beauty

girls,be ambitious!!

beauty #9

 

「太陽を味方につけて」

 

 

今年は梅雨明け早い?遅い?

そんな事言ってる間にもじわじわ

夏が近づいてます。

 

LEITH Girlsはアウトドアにフェスに

夏は大忙し!

日差しなんて気にしてられないですよね。

 

 

しっかり美白派、夏はちょっと焼きたい派、

分かれると思います。

個人的には目指せサーフガールなので夏は焼く派です。

(丘サーファー)

 

でも、肌の事を考えると日焼け止めはしっかり塗っておくに

こした事ないと思います。

でもでも!何だか安い日焼け止めってオイリーで肌に負担をかけちゃいそう。

日焼け止めだってオーガニックな物を選びたい!

ちょっとお値段がはる物が多い中でお財布にも優しいオーガニックちゃん発見。

 

無印良品

オーガニック日焼け止めミルク

SPF30

 

お値段もプリチーで、これはいいかも。

これを塗って夏を満喫しちゃいましょ!

 

無印良品オーガニック日焼け止めミルク

http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548718958566

 

beauty #8

 

「美肌に勝るものなし」

 

 

 

いくらお洒落をしても、上手にお化粧しても

美肌には勝てない!

年を重ねる事に感じる事の一つ。

 

 

 

年を重ねるごとに、ファンデーションを重ねるよりも、

さらっとキムテヒの様なすっぴん風メイクを楽しみたい。(スッピンとは違います)

色々なコスメを試した結果たどり着いたのは

美容大国、韓国を代表するコスメメーカー「missha」

 

BBクリームは星の数あれど、ここの物は

付け心地が軽く、すっと肌に馴染みます。

しかもお値段もプチプライスでお財布にまで優しい。

 

もちろん日本だけでなく、本場韓国でも人気で

明洞のストリートを歩くとビックリする位多くのmisshaの店舗があります。

 

日本上陸もしているので、韓国に買いに行かなくても

お近くの店舗にまず足を運んでみて。

どの店舗も丁寧な接客なので、気軽にスタッフに相談して

自分に合う物を探してみて!

 

MISSHA 公式HP

http://www.misshajp.com/

シグニチャーBBクリーム

¥2,800

http://www.misshajp.com/goods/details.php?goods_id=1866

beauty #7

 

「muse」

 

時代が変わっても、愛され続けているのには

理由があるはず。

あなたのmuseは誰ですか?

 

 

beauty #6

 

「女はどうして野菜に弱い?」

 

先日友人に言われました。

「どうしてこうも女はオーガニックだの、有機野菜だの好きかねー」

言ってやりましょう、そんな人には。

「だって好きなんだもん!」と。

 

例えジャンクフードを貪った日があったとしても、

ビールに焼き鳥だなんて下町風な日があったとしても

女性同士で出かけると、

「オーガニック」

だの

「有機野菜のバーニャカウダ」

だの無意識に惹かれてしまう生き物なのです。

(もちろん私のその中の一人。)

いいんです、それで。響きがいいからという理由で

選んだとしても十分、休肝日になる訳ですから。

 

でもね、沢山お店のある中でせっかくだったら

気持ちや格好だけでなく本当に美味しい野菜を

食べたくないですか?

 

ここ最近日本でも、ベジタリアンやビーガンの方が増え、

都内にも多くのベジタリアン専門店や、

ベジタリアンに対応してくれるお店が増えました。

 

その中でも美味しいAW Kitchen。

お値段もお手頃なので、休日ランチにぴったりです。

土日は混雑必須なので、予約したほうが◎

 

AW kitchen

tel 03-5772-0172
東京都港区南青山3-18-5NOB南青山1F

11:30〜15:00(LO14:00)
17:30〜23:00(LO22:00)
不定休

http://www.awkitchen.com/

 

source

the selby in your place

 

 

beauty #5

 

「下着でmake me いい女」

 

唐突ですが、

みなさん下着にこだわってますか?

まあ人にしょちゅう見せる物でもないですし、

逆に言うと見せブラなんていう物まで

流行っている今日この頃。

 

昔から

「見えない所からお洒落が始まる」

というのは女性ならではの特権であって、

さりげなく可愛い下着を着けている友人なんかには

ちょっとした嫉妬にも似た憧れを抱いてしまうものです。

 

やっぱり、外見だけでなく中身も女性らしくいたい。

可愛くて着心地のいいランジェリーはいい女に必須!

そこで、ここ最近のランジェリー市場をサーチしてみると

おや、、、トングが人気上昇中の兆し。

 

トングとはいわゆるTバックの事。

海外なんかでは普通のショーツよりメジャーなタイプ。

最初はちょっと抵抗があるかもしれませんが、履いてみると意外と履き心地◎

しかもこれから薄手のワンピースやスカート履く季節になっても、外に響かないのも嬉しい!

 

トングにも色んな種類があって

まずは履きやすいコットンタイプがオススメ。

http://www.victoriassecret.com/panties

日本にまだ未上陸のvictoria's sercretだけど、ネットでのオーダーも可能。

 

これはちょっと挑戦の価値あり?

 

victoria's sercret HP

http://www.victoriassecret.com

 

 

beauty #4

 

「ヒールと女の底力」

 

 

 

 

 

 

sex and the cityのキャリーのマノロブラニク。

in her shoesのセルジオロッシ。

はたまたシンデレラのガラスの靴か。

 

靴で思い出される名シーンって沢山ありますよね。

それ位、やっぱり足下は女性にとって重要。

ここの所、可愛いフラットシューズやスニーカーの登場で

陰が薄くなっているハイヒールシューズ。

週に一回でもはくだけで、スタイルアップにつながるってご存知でした?

 

ハイヒールを履く事によって、ふくらはぎに力が入るので

膝下の引き締め効果抜群。

春に向けて多くのブランドから、ハイヒールやウェッジソールがお目見え。

 

かといって自分の足に合わない靴はかえって痛めてしまうのでご注意を!

自分の足に合うものが分からない方は、伊勢丹などの百貨店の靴コンシェルジュが相談に乗ってくれるので、まずはプロに相談を!

 

 

 

beauty #3

 

「食べられないフルーツって?」

 

みんな大好きフルーツがスキンケアになって登場!

お隣美容大国、韓国から日本上陸した

「SKIN FOOD」

キャッチコピーが

「食べないでお肌に譲ってください」

拍手物のうたい文句!

 

全て食べ物から出来ているという、

オーガニック的な発想が

もう既に心をわし掴み。

その中でも特にコストパフォーマンスが高いのが

「キウイヨーグルトマスク」

 

パッケージも可愛い上に、キウイの甘い匂いが幸せ気分。

洗い流した後のもっちりお肌にびっくり。

 

思わず食べてしまいたくなるような香りや、見た目が魅力的。

スキンケア以外にもコスメも多く取り扱っていて、こちらも

優しいニュアンスカラーが春にぴったり。

 

SKIN FOOD HP

http://www.skinfood.co.jp/

 

 

beauty #2

 

「髪は女の命」

 

さらさらな髪の毛の女性を見ると

ついつい目で追ってしまう。

これって男性だけじゃないですよね?

春はまだまだ乾燥しがちで

肌だけじゃなくて頭皮も守りたい。

 

 

カラーリングやドライヤーで痛んだ髪の毛に

TILESSで緊急レスキュー!

自宅で簡単トリートメントです。

 

TILESSは元々プロのヘアスタイリストや

美容室向けに作られたトリートメントで、

今は市販もされています。

 

爽やかな香りと、可愛いプライスがお財布に嬉しい。

春に向けて、美肌と美髪の準備始めましょう!

 

TILESS HP

http://www.mikuchi.jp/bs/tiless/

 

 

beauty  #1

 

「K-POPブームが運んでくれた物」

 

やっぱり春は新しい出会いの季節。

初対面の人にも

「お肌が綺麗ですね」

なんて言われたいですよね。

 

ここ最近のK-POPは計らずとも

日本女子に美肌を運んでくれたよう?

韓国では伝統茶である五味子茶。

(オミジチャ) 

見た目にも鮮やかな上に、酸味があり

まろやかで飲みやすいのが嬉しい。

 

もちろんお土産用の五味子茶や

ネットでも購入出来る。

皆とちょっと差、つけてみる? 

 

伝統茶専門店 スヨイル

ソウル市鐘路区寛勲洞23番地2階

02-723-0191

10:00~23:30

日本語メニューあり